学校の文集で一番印象に残ったこと。

遠方から(担当の松林主任の言葉です)

 

踵(かかと)の痛みでサッカーが出来ていなかったI君9歳は、一時間かけての来院のため1週間に1回しか来れない時もありましたが、本人、ご両親のお蔭もあり、アドバイスを守って頂き治りました。

 

お母さまから「子供がこの一年間で一番印象に残ったことは?と学校の文集で書いたことが『足を治してもらったこと。』と書かれたそうです。本当に感謝しています。」と喜びのお言葉を頂きました。

 

本当に嬉しい言葉で柔道整復師として冥利に尽きる想いにならせて頂きました。有り難う御座いました。

 

何十年前からの頭痛。

 

43歳のNさんは何十年前から頭痛が続いています。

病院でも検査してもらっても異常なしとのこと。それを聞かせて頂いて首の歪みを見るとしっかりと歪んでいたので言い切りました。

何て?

 

そうです「もう頭痛は無くなりますから、ご安心くださいね。」と言わせてもらいました。

元に戻したんですが、見事に良くなりました。分かりますかね?

来院時です。

左右の首筋が違うのが分かりますか?

5分後です。

歪みを元に戻しました。

ぎっくり腰です。

 

Sさん55歳は重いものを持ってぎっくり腰を起こして、腰が曲がらなくなってしまいました。

 

説明の必要はありませんね。

もちろん、喜んで帰って頂きました。

来院時です。 施術後です。

 

院長の言葉です。

 

施術って面白いんです。だって、良くなったら泣いて喜んで頂ける。それに、誰も真似できないんですよ。

そりゃ、私たちも手こずることがあります。でもね、患者様が「人生が変わった!!」って喜んで頂けるんですよ。

 

金曜日もベッドから聞こえてくるんです「ここは、ホンマに評判通りやわ!!凄い!来て良かった!」って本当に有り難いです。

こんなに有り難いことはないですね。